樂力塾 Q&A一覧


入塾までの流れを教えて下さい。

まずは電話・またはメールでお問い合わせください。
お子さまの学校・学年、受講希望教科、進路の希望、苦手部分などお教えいただければ、こちらから面談の日時等をご連絡させていただきます。

面談では、簡単な学力の確認をさせていただき、その後1~2週程授業を体験していただきその後に入塾となります。

体験学習とはどのようなものですか?

ご希望であれば随時授業に参加いただけます。
ただし授業中に宿題の解説も行いますので、参加希望の2日前までにはご連絡いただき、宿題部分のプリントを前もって解いて授業にご参加ください。

不安ならばプリントをお渡しする時に簡単に解法も説明いたします。

初期費用はどれくらいかかりますか?

入塾の時にかかる費用は、入会金(¥5,000)+教材費+1ケ月目のお月謝となりますので、1教科の受講ならば¥14,000、2教科の場合は¥22,000程度になります。
学年によって月謝額、教材費が違いますが、おおむね月謝額+7,000〜9,000円程度とお考えください。

宿題はでますか? その量は?

小学〜中学クラスは、その日の授業で行った内容を反復し身につける為、そして家庭学習の習慣をつけていく為に必ず宿題は出しております。
内容も授業を受けていれば出来るものを選び、量も集中して行えば15〜30分程度で出来るものにしております(中1〜2年生)ただし中学3年生は、受験対策として夏休みあたりから宿題の質が少し変わってまいります。量も少しは増えますが中学2年生時と較べて2倍にはならない程度におさえております。
授業の内容理解のために必要最低限な量で無理なくこなせる宿題を出すように心掛けております。

高校生に関しましては、通常は学校の課題等を優先させて宿題は出しておりませんが、大事な部分や基本事項は宿題として確認する事もあります。
高校の内容は1回の解説・授業で理解して身につける事が難しい部分が多いので宿題は新しい事をさせずに、授業で行った問題のやり直しや公式を身につけるための練習問題の反復を行っております。

授業についていけますでしょうか?

中学クラスは、8〜9割の生徒がついて来られる内容で授業を行っております。
入塾前に一時的に下位1〜2割に入っていたとしても挽回は可能です。
ただし常に学校で下位1割に入っているようですと、経験上集団授業では効果が出にくいように感じております。

その場合は、前学年からの復習や勉強に対する姿勢の見直し等を個別の指導を併用し時間をかけて行う必要がございます。

中学生までは、本人に意欲があれば、今がどうであれ現在の成績より必ず伸びていきます。

高校クラスに関しては、大学進学を前提とした萩高生を対象にしており、3年時にセンター試験7〜9割が取れるように目標を設定しております。授業についていけるかではなく自分を授業のレベルに合わせてついて来られるように努力しなくてはいけません。

萩高校では、一定の学力が有るという前提で授業が進んでいきますので、学校の授業についていく為にも予習・復習等を行なって、授業に自分を合わせる努力をするようにしましょう。

またそのように指導しておりますので、3年生の最後までついてくれば、それに見合った力をつける事が可能です。

部活の試合や病気などで欠席した場合はどうなりますか?

部活の試合につきましては、複数の部活で試合日程が重なるようでしたら日時を調整し振替授業を行ないます。

中学クラスは、病気で3〜4名以上が欠席の場合や2週連続で欠席された場合は、振替授業を行うようにいたしておりますが、通常の欠席の場合は次回の授業前や授業後に20〜30分程前回の宿題と授業内容の確認を行ないます。

学校は、週5日授業がありますので1日欠席しても残りの4日ありますが、当塾では1教科週1回の授業ですので休むと取り返すのが大変になってきます、その辺りを考えて極力欠席されないようにして下さい。 


|  TOP  | 指導の理念・目標 | 塾のご案内 | お月謝/入会規約 | 大人のための英語教室はじめました | よくある質問 | 体験/入塾希望お問い合わせ |

Copyright(c) 2013 萩市の樂力塾  site. All Rights Reserved